人気ブログランキング | 話題のタグを見る


滋賀で活動している模型クラブ「びわこモデラーズクラブ」です。                    会合を見学希望の方は下リンク「オリオン模型」様へ連絡お願いします。


by びわこモデラーズクラブ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新の記事

4月6日 定例会
at 2024-04-06 23:09
3月23日 定例会
at 2024-03-23 23:10
3月9日 定例会
at 2024-03-09 22:36
2月17日 定例会
at 2024-02-17 22:41
2月3日 定例会
at 2024-02-03 22:57

外部リンク

以前の記事

2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 05月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 11月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月

最新のコメント

鹿児島特派員の守田です。..
by 守田 at 13:37
明日ありと 思う心の 仇..
by evrelile1972 at 06:33
残念ながら6日は参加でき..
by maruyon0522 at 22:09

検索

タグ

画像一覧

会員のホームページ・ブログ

御機嫌如何(下村会員)
大砲鳥のまったり模型ライフ(前田会員)

4月15日 定例会

桜もすっかり葉桜になって季節の移り変わりが早く感じられるこの頃です。
今日の定例会は6名の参加でした。

まず守田会員の作品です。
バンダイ スターウォーズ ビークルモデルシリーズ
左から X-wing(T-65)  ミレニアムファルコン AT-ST スノースピーダー

小さいながらも素晴らしいモールドでウォッシングが効いています。
 ミレニアムファルコンはマンディブラが小型でランディングギアも3本なのでパーフェクトグレードと同じく第一作の170cmサイズプロップをモデルにしている事がわかります。
4月15日 定例会_a0324637_06074723.jpg
次も守田会員
Robotime社製 3D立体パズル
 1/40 トレーラーヘッド

木製の合板をレーザーカッターで切り抜いたパーツを使って組み立てるパズルです。
平面の板にもかかわらず形状がよく再現されています。
4月15日 定例会_a0324637_06180268.jpg

次は土川会員
イタレリ製 1/35 シュビムワーゲン付属のフィギュア
制作中です。
4月15日 定例会_a0324637_06190518.jpg
箱絵を見ると女性兵士の絵が描かれていませんが、これは女性のデキがひどかった為なのか再販では箱絵からオミットされたためだそうです。(初版では女性が士官の左に描かれていたとの事。)
ご多聞に漏れず女性兵士のフィギュアの体型はずんぐりむっくり、顏はゴリラのよう。という事で腰を切断して下半身を延長、顏は頬を削って修正したとの事。(それでも顏の大きさはどうにもならなかったそうです。)
4月15日 定例会_a0324637_06210886.jpg

次は鈴木会員
先々週にオリオン模型さんのご厚意で無料配布されたバンダイ プラノサウルスです。
水性アクリルで彩色しました。
4月15日 定例会_a0324637_06283565.jpg
 最後は山根会員の持ち込み品
第二次世界大戦中のアメリカ陸軍の重爆撃機 B-17 に搭載された
側面機銃用の照準器 K-13 の実物です。
4月15日 定例会_a0324637_06341848.jpg
4月15日 定例会_a0324637_06344029.jpg
B-17も初期は単純なクモの巣型の照準器を装備していましたが、後期になるとこのような光像式の照準器を装備するようになりました。
 ところで以前、山根会員がP-51Dムスタング戦闘機の照準器の K-14 を持参した事がありましたが、それはジャイロスコープを搭載して目標の見越し角を自動算定する仕組みの物でした。そしてこの K-13 は型式番号の示す通り、その系列の照準器でやはり見越し角を自動算定する構造の物です。本体には相手の機体の翼長、自機のスピードや高度などを設定するダイヤルが付いています。

以下はレチクル(照準環)を投影させてみた所です。
ジャイロが動いてないせいか左に偏心しています。
4月15日 定例会_a0324637_06480753.jpg
照準器本体にカメラの焦点を合わせるとレチクルがボケますので、レチクルの焦点は目標に合っているというのが判る画像です。
4月15日 定例会_a0324637_06474667.jpg
下はB-17実機の画像です。
ただでさえ重い機銃にこんな大きな照準器が付いていたら、それを振り回さないといけなかった銃手も大変だったと思います。
それに側面機銃に何もこんな複雑な照準器を装備しなくても・・と思ってしまうのは私だけでしょうか?
4月15日 定例会_a0324637_06354063.jpg
4月15日 定例会_a0324637_06360091.jpg

次回の定例会は5月第1土曜日がゴールデンウィーク中になるので、それを回避して5月13日の予定です。

 


by biwakomc | 2023-04-16 17:04 | 模型