人気ブログランキング | 話題のタグを見る


滋賀で活動している模型クラブ「びわこモデラーズクラブ」です。                    会合を見学希望の方は下リンク「オリオン模型」様へ連絡お願いします。


by びわこモデラーズクラブ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

11月26日 定例会
at 2022-11-27 15:47
11月12日 定例会
at 2022-11-13 19:21
10月22日 定例会
at 2022-10-22 23:46
第22回 展示会
at 2022-10-09 08:31
9月24日 定例会
at 2022-09-25 17:56

外部リンク

以前の記事

2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 05月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 11月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月

最新のコメント

明日ありと 思う心の 仇..
by evrelile1972 at 06:33
残念ながら6日は参加でき..
by maruyon0522 at 22:09

検索

画像一覧

会員のホームページ・ブログ

御機嫌如何(下村会員)
大砲鳥のまったり模型ライフ(前田会員)

7月23日 定例会

いよいよコロナも第7波が現実味を帯びてきましたが、
感染に注意して今回も定例会を開催いたしました。
なお今回は6名の参加となりました。

まず本田会員の制作 
童友社 P-51D マスタング 1/32
昔のキットですが、リベットもフルで表現されていて当時のメーカーの意気込みが感じられます。
7月23日 定例会_a0324637_23115075.jpg



次は西野会員
ご存じ、アニメ「紅の豚」より
ファインモールド  サボイアS.21 (前期型) 1/48
モーターを組み込んでプロペラが回ります。
7月23日 定例会_a0324637_23181507.jpg


次は守田会員
タミヤ CBR400F 1/12 (手前)と
アオシマ CB400 スーパーホーク 1/12 (奥側)
例会の直前まで突貫での制作だそうです。
7月23日 定例会_a0324637_23220150.jpg


次は鈴木会員
スタートレックより
バンダイ NCC-1701 エンタープライズ号  1/850

電飾がキット化されていて、エンジンナセルや船窓が光ります。
エンタープライズ号はアズテックパターンと呼ばれる船体パネルの細かい塗り分けが大変なのですが、このキットはそれが最初からプラ部品に印刷されていて手間がかからないと評判でした。(しかしその分、パーティングラインが消せないのが欠点)
残念ながら今は絶版になって久しいです。
7月23日 定例会_a0324637_23253965.jpg
次も鈴木会員
宇宙戦艦ヤマトより アナライザー
一見バンダイのキットかと思いきや、放送当時の野村トーイ製完成品トイです。
電池で走ります。レア品ですね。
7月23日 定例会_a0324637_23401011.jpg


 次は山根会員
宇宙戦艦ヤマトより
アシェット製 アンドロメダ 1/350
建造中の艦尾部分です。
以前、艦首~中央部分建造中を持参しましたが、その続編です。
これで全体の1/3ですから完成品がいかに大きいかわかります。
補助エンジンとそこから伸びるアンテナは如何にも松本メカ!というデザインですね。
7月23日 定例会_a0324637_23420662.jpg
最後も山根会員
第二次世界大戦中の日本の航空機用エンジンとして有名な「誉」がありましたが、
これはそのロッカーカバーの実物です。
7月23日 定例会_a0324637_23471941.jpg
誉エンジンは第二次世界大戦中、日本が連合国側に遅れをとっていた2000馬力級戦闘機用エンジンとして当時国運を掛けて開発された空冷星型エンジンです。
海軍戦闘機としては紫電や紫電改、陸軍戦闘機としては4式戦 疾風のエンジンとして有名です。
裏側にはイカリマークの刻印がありますから、海軍の紫電か紫電改の可能性が高いです。
裏側です。↓(上記刻印は小さくて写りませんでした)
7月23日 定例会_a0324637_23572884.jpg
下は実機の紫電改の写真です。
7月23日 定例会_a0324637_00015391.jpg
航空機用空冷星型エンジンは素人目にはどれも同じように見えてしまいますが
このロッカーカバーには各エンジンの個性が出る所の一つです。
特に誉エンジンには極限まで直径を小さくしようと苦労した跡がこのロッカーカバーに見られます。

次回は8月13日がお盆で忙しいため休会、8月27日を予定しております。









by biwakomc | 2022-07-24 00:23 | 模型 | Comments(0)