人気ブログランキング | 話題のタグを見る


滋賀で活動している模型クラブ「びわこモデラーズクラブ」です。                    会合を見学希望の方は下リンク「オリオン模型」様へ連絡お願いします。


by びわこモデラーズクラブ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

1月21日 2023年 新年会
at 2023-01-22 03:44
12月10日 定例会
at 2022-12-12 23:53
11月26日 定例会
at 2022-11-27 15:47
11月12日 定例会
at 2022-11-13 19:21
10月22日 定例会
at 2022-10-22 23:46

外部リンク

以前の記事

2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 05月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 11月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月

最新のコメント

明日ありと 思う心の 仇..
by evrelile1972 at 06:33
残念ながら6日は参加でき..
by maruyon0522 at 22:09

検索

タグ

画像一覧

会員のホームページ・ブログ

御機嫌如何(下村会員)
大砲鳥のまったり模型ライフ(前田会員)

3月26日定例会

 滋賀県内の新型コロナウイルス感染者増加に伴い、定例会を延期しておりました。
 2ヶ月ぶりの定例会となりましたが、会員の皆様も健康を損なう事なく元気に模型を楽しまれていたようで何よりです。
 寒さも和らいできて、制作意欲も高まる季節です。楽しんでいきましょう。

 さて、今回も定例会に持ち込んで頂いた作品を紹介いたします。

 ツチカワ会員 タミヤ ヤークトタイガー 1/35
 
3月26日定例会_a0324637_18132117.jpg
3月26日定例会_a0324637_18132114.jpg

 下地色を塗装した段階で、まだ未完成との事です。タミヤのインテリアは砲塔内の駐退機部分のみです。


 ヤマネ会員 デアゴスティーニ 1/24 航空自衛隊 F-2戦闘機
3月26日定例会_a0324637_18190005.jpg
 8号までの制作中との事です。
 ヘッドアップディスプレイや計器盤、編隊灯、バルカン砲口などが光る他、キャノピーの電動開閉ギミックもあります。
1/24ですから完成すると全長65cmにもなるとの事。
コックピット部分だけでも迫力があります。

 
ヤマネ会員 ドイツレベル 1/72 レイザー・クレスト
3月26日定例会_a0324637_18190095.jpg
 スターウォーズのTVドラマシリーズ「ザ・マンダロリアン」の主人公マンダロリアンの愛機レイザー・クレストのキットです。
 
 今までレイザークレストのキットはバンダイからビークルモデル(5cm大ほどのミニキット)が発売されているのみで大サイズのキットが待望されていましたが、ついに去年ドイツレベルから1/72サイズが発売されました。しかし現在の所、日本ではこれの輸入の予定は全く聞こえずまだまだ未発売です。そこで日本での発売を待ちきれずに個人輸入で購入したものとの事です。
 
 モールドもかなり細かくてシャープ。おまけに胴体部分はスライド金型を使って4方向から抜いていて、ドイツレベルの心意気を感じさせる出来です。

 しかし直輸入ですから当然説明書も日本語ではありません。
色指定もドイツのレベルカラー一択(昔日本で売られていたレベルカラーではなく新しいタイプ)ですので、クレオスやタミヤなどでの互換色が無くその辺が問題だそうです。
3月26日定例会_a0324637_18190051.jpg
 現在制作途中で、電飾を仕込む作業中との事。
エンジン部に100均のLEDを仕込む事でアフターバーナーを吹かしているようにノズルから炎がゆらめいて見えます。(動画はありませんが、光が揺らめいてそれっぽく見えます)
 なおエンジンノズルは全く塞がっていたので、それを全部開口させるのが大変だったそうです。

 
最後にヤマネ会員に持ち込んで頂いた物品を紹介させて頂きます。
 第二次世界大戦中のドイツ空軍戦闘機 メッサーシュミットBf-109E搭載のコンパスの実物です。
3月26日定例会_a0324637_18443236.jpg
白い線の下に「N」の文字と数字がうっすらと見えます。北を0°として時計回りに360°表示で示しています。
方向を変えると中の円盤が動いて機体がどの方角を向いているかを示します。
(目盛が退色して見えにくくなっていますが80年以上も昔の物ですから仕方ありません。)
ガラス内部にはアルコールが充満されていましたが、それも8割方残っていてよい保存状態でしょう。
3月26日定例会_a0324637_18443201.jpg
         計器本体はベークライトで出来ています。
3月26日定例会_a0324637_22275718.jpg
写真赤矢印がこのコンパスです
 
 ヤマネ会員によりますと、Bf-109はE型まではこのタイプの磁気コンパスをコクピットに搭載していましたが、F型以降は別タイプのリモートコンパスに変わったそうです。
(逆にBf-109のコックピットの写真を見てE型かF型以降かを見分けるポイントがこのコンパスという事になります。)

プラモデルでE型のコックピットを作る際にはこの球型のガラスをいかに表現するかがキモになりそうですね。
 

 次回の会合は4月9日を予定しております。


by biwakomc | 2022-03-28 19:20 | 模型 | Comments(0)