人気ブログランキング | 話題のタグを見る


滋賀で活動している模型クラブ「びわこモデラーズクラブ」です。                    会合を見学希望の方は下リンク「オリオン模型」様へ連絡お願いします。


by びわこモデラーズクラブ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新の記事

4月6日 定例会
at 2024-04-06 23:09
3月23日 定例会
at 2024-03-23 23:10
3月9日 定例会
at 2024-03-09 22:36
2月17日 定例会
at 2024-02-17 22:41
2月3日 定例会
at 2024-02-03 22:57

外部リンク

以前の記事

2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 05月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 11月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月

最新のコメント

鹿児島特派員の守田です。..
by 守田 at 13:37
明日ありと 思う心の 仇..
by evrelile1972 at 06:33
残念ながら6日は参加でき..
by maruyon0522 at 22:09

検索

タグ

画像一覧

会員のホームページ・ブログ

御機嫌如何(下村会員)
大砲鳥のまったり模型ライフ(前田会員)

4月6日 定例会

ようやく湖北の桜も七部咲きになってきています。
コロナ明けの初めての花見はいかがでしょうか?

本日の定例会は6名の参加となりました。

まずは井口会員の作品です。
バンダイ アニメ 鬼滅の刃より
 竈門炭治郎
色分け済みのキットですから素組でも充分映えます。
羽織の市松模様を自分で塗装するのは大変ですから塗装済みのキットはありがたいですね。
4月6日 定例会_a0324637_21323787.jpg
同じく井口会員の作品
バンダイ ドラゴンボールより
 ベジータ
前回から制作中だった物が完成です。
4月6日 定例会_a0324637_21361648.jpg

次は鈴木会員の作品です。
アオシマ 1/150 建築ロマン堂シリーズ
 「団地」
懐かしい立て方の団地建物です。
内部には電飾を施せるように穴が空いていて今年の展示会にピッタリかもです。
横にはルーク・スカイウォーカーとR2D2のフィギュアを置いてありますが縮尺が違いますのでモニュメントとしての設置だそうです。
しかし、ベランダに布団付きなのがなんとも・・
4月6日 定例会_a0324637_21432525.jpg


次は山根会員の持ち込み品
ハズブロ製 スターウォーズより
インタラクティブ ヨーダ
4月6日 定例会_a0324637_21571211.jpg
電動(単三電池4本)になっていて振動や明暗などの刺激を与えるとしゃべると同時に唇、瞼、耳も動きます。さらに瞼や唇が動くとは言っても別パーツでパーティングラインが出てしまうのではなく、顏全体がシリコンのような柔らかい一体のラバーでできていてその裏側から動かすという凝った構造なのでかなりリアルです。この製品を作った技術者の意気込みが感じられますね。

しゃべる内容は英語なのでよくわかりませんがフォースの訓練の話という事。
本来はライトセイバーがリモコン代わりとして付属していて、そのライトセイバーを振り回せばルーク・スカイウォーカーのフォース訓練よろしく指導内容が聞けるそうな。(タカラから日本語バージョンも発売されたという話もあります。)

この製品の発売はシリーズ第2作「帝国の逆襲」の時なのでかなり古いです。
ヨーダ自身もすでにジェダイを引退して隠遁生活に入った時という設定ですから穏やかな表情です。

しばらく放っておくと寝てしまいます。↓
4月6日 定例会_a0324637_22094734.jpg


最後も山根会員の持ち込み品
ボーイング B787の客席窓の実物です。
4月6日 定例会_a0324637_22205392.jpg
当然ですが材質はガラスではなくプラスチックです。
しかし流石は新型機、他の旅客機の窓よりも大型です。
そして上下にやや長いのが特徴。

プラスチックとはいえ思ったよりも重いです。(約2kg)
窓を大型にしてその分増えた圧力に耐えるために強度を上げた結果でしょう。
それでも他の部分にカーボンを多用して機体全体として軽くなったからこれが可能になったという事ですね。
下の2枚は B787 実機の写真です。↓
4月6日 定例会_a0324637_22232962.jpg
4月6日 定例会_a0324637_22240166.jpg
一般的に、旅客機の窓は内側にサンシェードが下ろせるように出来ていますが、B787は上の写真のようにスイッチひとつで電気的に透過率が変更できるようになっていてシェードが要らない仕組みになっています。
その仕組みの為かプラスチックに偏向フィルターのような材質が含まれているようで、少しスモークがかった色になっています。↓
4月6日 定例会_a0324637_22290311.jpg
なお通常、旅客機の窓は3重になっていて、もし万が一その中の1枚が割れても気圧が逃げないようになっています。このパーツはその中の一番外側の部分で、機体の外壁とツライチにするためにフチが削ってあります。↓
4月6日 定例会_a0324637_22424709.jpg
しかし普通、このような旅客機の窓が市場に出回る時は、飛行時間が長くなって傷だらけになって交換し廃用になったパーツの場合がほとんどなのですが、B787のような新型でさほど飛行時間も長くなく傷もほとんど無いようなパーツが出るのは珍しいのではないでしょうか。




次回の定例会は4月20日の予定です。


 









# by biwakomc | 2024-04-06 23:09 | 模型

3月23日 定例会

3月下旬だというのにまだまだ寒い気候です。

今日も定例会を開催いたしました。
本日は7名の参加となりました。

まずは西村会員の作品です。
アオシマ 1/24 三菱 パジェロ
お父さんの乗っておられたバージョンだそうで
その時と同じハイルーフ仕様に改造したとの事。
(そういえば三菱でもパジェロが再生産されるようですね。)
3月23日 定例会_a0324637_22332670.jpg


次は前田会員の作品
以前から制作中だった
AFVクラブ 1/48 F-5F タイガーⅡ 2機 
VFC-111サンダウナーズ仕様
完成です。
程よいウェザリングが素晴らしいです。
3月23日 定例会_a0324637_22420931.jpg



次は土川会員の以前から制作中だった
タミヤ 1/35 ドイツ 4号戦車F型
これで基本塗装が終わりかと思いきや、まだ下塗りだそうです。
3月23日 定例会_a0324637_22390349.jpg


次は鈴木会員の作品
バンダイ 1/35 サンドランド国王軍戦車隊104号車
新製品です。
サンドランドは残念ながら鳥山明氏の遺作となってしまいました。
絵の上手さは勿論のこと、氏の書くメカはどれもモデラー魂に溢れていますね。
3月23日 定例会_a0324637_22464207.jpg


次は井口会員
バンダイ ドラゴンボール ベジータ (NEW SPEC Ver.)
例会中に上半身まで組立てました。
全く塗装せずにここまで仕上がるのは流石バンダイです。
3月23日 定例会_a0324637_22541614.jpg


最後は山根会員の持ち込み品
第一世代のジェット戦闘機F-86Fセイバーのレドーム、実物です。
3月23日 定例会_a0324637_23031477.jpg
レドームといってもこの時代のレーダーは射撃時の距離測定用のもので索敵などのための物ではありません。
しかし、以前持参したP-51D用のジャイロ照準器K-14などでは目標との距離を測定するのに
相手機のスパンを入力したのをレチクルで翼幅を合わせる事で測っていましたが、それがレーダーで自動的に測定できるようになったのは進歩ですね。

下の画像は裏側です。
レーダー電波を通すためにFRPのような作り方になっています。
3月23日 定例会_a0324637_23041205.jpg
下は実機写真です。
赤矢印の部分です。
3月23日 定例会_a0324637_23050053.jpg
3月23日 定例会_a0324637_23052144.jpg


次回の定例会は4月6日の予定です。







# by biwakomc | 2024-03-23 23:10 | 模型

3月9日 定例会


今日は3月というのに雪でした。
もう少しでスタッドレスタイヤを交換するかという所でしたが交換せずに助かった人も多いのではないでしょうか?

今日も定例会を開催いたしました。
本日は7名の参加となりました。

まずは土川会員の制作中
タミヤ 1/35 4号戦車F型
下塗りとプリシェーディングまで終わりました。
3月9日 定例会_a0324637_21465762.jpg


次は鈴木会員の持参
以前にも登場しましたが、
ブルーボックストイズ
1/6 F-15C コックピット
先週持参したパイロットがそのまま搭乗できます。
本物そのままに作られています。
1/6ともなるといつ見ても迫力が違いますね。
3月9日 定例会_a0324637_21525701.jpg
計器盤も正確に再現されています。
(この時期はまだC型なので今のE型以降とは多少違います)
3月9日 定例会_a0324637_21540629.jpg

次は武田会員
先週から制作中だった アオシマ スナップキットシリーズ
1/32 スカイラインGT-R BNR34
完成です。
塗装せずにこの仕上がりはすばらしいです。
3月9日 定例会_a0324637_21562787.jpg

次は山家会員の作品
以前から制作中だった
ガレージキット バテスト神の小憩
完成です。肌の質感が素晴らしいです。
前髪が長くて上からの照明だと瞳が隠れてしまうとの事でした。
3月9日 定例会_a0324637_22045007.jpg
同じく山家会員
バンダイ SDガンダムワールドヒーローズシリーズ
78代目武者ガンダム
例会中にさくっと完成です。
3月9日 定例会_a0324637_22082656.jpg
次は西野会員
アカデミー 1/72
PBY-5A カタリナ
制作中です。
発動機には2発ともモーターを組み込んでペラを回す予定だそうです。
3月9日 定例会_a0324637_22115067.jpg
次は山根会員
バンダイ ジャンボグレード
1/35  MS-06S シャア専用ザクⅡ
以前には同じジャンボグレードの量産型ザクを持参しましたが今度はシャアザクです。

ジャンボグレードのザクにはシャア専用・量産型とも、リアルタイプとノーマルタイプがあって、以前の量産型ザクの時はリアルタイプでしたが今回はノーマルタイプです。
全高500mm!デカイです。
今日は3月9日の「ザクの日」という事で持参したそうです。
3月9日 定例会_a0324637_22191430.jpg
同じ1/35という事で土川会員の4号戦車と並べてみました。
スケール感がわかります。
3月9日 定例会_a0324637_22205932.jpg

最後は山根会員の持ち込み品
第二次世界大戦中のドイツ20mm対空機関砲 FLAK38 のカートリッジ実物です。
当然、火薬は抜き取り済みです。

左端がそれです。
中央と右は以前持参した20mm航空機関砲 MG151/20 のカートリッジです。
こうして見ると同じ20mmながら弾頭の大きさはほとんど同じですが、薬莢の大きさが全く違います。
やはり対空砲ともなると高空まで打ち上げるのに高い初速が必要なのでしょう。
一方、航空機銃の場合は自機のスピードがプラスされるのでそれほど推進薬は必要ないということですね。またカートリッジの大きさは携行弾数にも影響を与えますし。
なお、薬莢は真鍮ではなく鉄製です。
3月9日 定例会_a0324637_22293279.jpg
下の画像は FLAK38(4連装型)の箱絵です。
3月9日 定例会_a0324637_22302256.jpg



次回の定例会は3月23日の予定です。









 



# by biwakomc | 2024-03-09 22:36 | 模型

2月17日 定例会

この前は大雪だったのですが桜の開花予想だと今年は暖冬だそうで、ここ2~3日は比較的暖かです。

今日も定例会を開催いたしました。
本日は8名の参加となりました。

まず西村会員の作品
ガレージキット 
艦コレ 戦闘糧食妖精さん 
久々の再販だそうです。
2月17日 定例会_a0324637_21210388.jpg

次は鈴木会員の持ち込み品
ブルーボックストイズ製エリートフォースシリーズ 
1/6 F-15C イーグルパイロット

アメリカ空軍戦闘機パイロットの装備がそっくりそのまま入っています。
各装備の質感や色は本物そっくりに出来ています。
ロングで撮れば実物と間違う位です。

おまけにヘルメットバック、サングラス、腕時計やストロボライト、護身用リボルバー拳銃  あとなんとリボルバー用のスピードローダーまで入っています。
Gスーツ・サバイバルベスト・パラシュートハーネスなどの装着の仕方が非常に参考になりますね。
ヘルメットはHGU-55Pですが、この時期はまだ酸素マスクがMBU-12です。
2月17日 定例会_a0324637_21213448.jpg


次は武田会員の制作中
アオシマ ザ・スナップキットシリーズ
1/32 日産 スカイラインGT-R BNR34

ボディとアルミホイールがデフォルトですでに塗装済みで入っていて、接着剤要らずで組立できるキットです。
しかしそのボディの塗装がなかなかで、メタリックの発色や艶の出方が侮り難い出来です。自分で塗装して下手に失敗するぐらいならこれで充分でしょう。
ただし、タイヤのトレッドがゼンゼン無くてまるでスリックなのは塗装の方にコスト掛け過ぎでしょうか? アフターパーツに期待です。
2月17日 定例会_a0324637_21301980.jpg



次は井谷会員の作品
バンダイ製 ノンスケール 遊戯王デュエルモンスターズより
カオス・ソルジャー

まだ未塗装ですが今年の展示会のテーマ作品用だそうです。
未塗装でもこれだけの見栄えは驚きです。
しかしカードゲームのクリーチャーがプラモデルになっているとはちょっとびっくりです。
2月17日 定例会_a0324637_21424410.jpg


次は山根会員
フジミ 1/72 ウルトラセブンより
ウルトラホーク1号
仮組です。
今までウルトラホーク1号のキットでは最大でハセガワの1/144がありましたが、1/72の大スケールキットが出たのは比較的最近です。
流石にでかいです。全長約57cmもあります。
勿論新金型です。(でも最近デアゴスティーニで1/48が出ましたが)
2月17日 定例会_a0324637_21514907.jpg
α号、β号、γ号と分離できます。↓
(以後のウルトラマンシリーズのメカが3機分離する構造になる元祖です。)
2月17日 定例会_a0324637_21524773.jpg
しかし最近のキットとしてはちょっと大雑把な出来で、スプルー跡が接着面に残る構造だったりパーツの歪が残っていたりとか、あとコックピットがあっさりし過ぎなど残念な面はあるそうです。おまけにランディングギアも無くスタンドさえ無いというのはちょっとどうかと、との弁でした。




最後は山根会員の持ち込み品
ベルリンの壁の破片 実物です。

かつて冷戦時代にドイツを東西に分断していた悲劇の壁です。
チェックポイント・チャーリーという所付近の物らしいです。
スプレーによる落書きの跡が残っている事から西側の面でしょう。

昔この壁を越えようとして数多くの人が命を落とした事を思うと感無量ですね。
2月17日 定例会_a0324637_22073315.jpg
裏面です。↓
本物であるという証明書みたいになっています。
2月17日 定例会_a0324637_22080502.jpg


次回の定例会は3月9日の予定です。






# by biwakomc | 2024-02-17 22:41 | 模型

2月3日 定例会

今日は節分ですが、元旦の能登半島沖地震から早くも1カ月経つというのは本当に早く感じます。
最近はインフルエンザが流行の兆しを見せていますので皆様、体調管理にはお気をつけ下さい。

本日も定例会を開催いたしました。
今日は6名の参加となりました。

まず、前田会員の制作中作品です。
台湾のメーカー AFVクラブ製
1/48 F-5F タイガーⅡ 
単座型と複座型を同時進行で制作中です。
2月3日 定例会_a0324637_22361380.jpg
パイロットは社外製の物を入れています。
(流石は社外製、一味違います。)
2月3日 定例会_a0324637_22370487.jpg


次は土川会員
以前から製作中のタミヤ 1/35 旧ドイツ 4号戦車F型
自治会役員の仕事がもう一息で終わりますので、その後は思う存分作れるようになるそうです。
2月3日 定例会_a0324637_22392278.jpg



次は山根会員

タミヤ 1/48 B-339 ブリュースター バッファロー
オランダ領東インド軍仕様

本当は去年の展示会のテーマ作品として出品するつもりだったそうですが時間切れで出品できず、今回ようやく完成です。
コテコテのウェザリングで老兵感を出してます。
しかし今日、会場への移動途中でアンテナマストを折ってしまって急遽修復しましたが、
そのせいでアンテナ線がたるんでしまったとの事。
2月3日 定例会_a0324637_22444897.jpg
2月3日 定例会_a0324637_22450507.jpg




最後は山根会員の持ち込み品
T-33 ジェット練習機の機銃口です。
2月3日 定例会_a0324637_22493190.jpg
2月3日 定例会_a0324637_22495316.jpg
下はT-33の実機画像です。
赤矢印部分がこれです。
2月3日 定例会_a0324637_22510936.jpg
T-33は練習機なので通常、機銃は搭載していません。
なので普通ここは蓋が取り付けてあるのですが上記の写真のように機銃を搭載した機体もあったようです。

T-33は元はF-80という戦闘機でしたのでその名残ですね。
下はF-80の実機画像です。
2月3日 定例会_a0324637_22515146.jpg


次の定例会は2月17日の予定です。









# by biwakomc | 2024-02-03 22:57 | 模型